横浜能楽堂普及公演 ―横浜狂言堂―

ステージ
横浜能楽堂普及公演 ―横浜狂言堂―

伝統芸能の舞台をリーズナブルに提供している、横浜能楽堂の普及公演。毎月第2日曜日は「狂言の日」として、『横浜狂言堂』を開催している。今回の演目は、『秀句傘(しゅうくがらかさ)』と『鈍太郎(どんだろう)』。『秀句傘』は、室町時代に流行した詩歌の一種「秀句」を、流行に乗り遅れまいと大名が学ぶ様子が笑いを誘う狂言だ。一方の『鈍太郎』では、身勝手な一人旅から3年ぶりに本妻と愛人のもとへと帰った男の、調子のいい話が展開する。狂言ならではの、人間臭い笑いを楽しんでほしい。

掲載日

イベントのウェブサイト http://ynt.yafjp.org/schedule/?p=2275
LiveReviews|0
1 person listening