坂東玉三郎 越路吹雪を歌う「愛の讃歌」

ステージ
坂東玉三郎 越路吹雪を歌う「愛の讃歌」

歌舞伎界が誇る当代一の女形、五代目坂東玉三郎がシャンソンを歌う、一夜限りのスペシャルコンサートが開催。「シャンソンの女王」こと越路吹雪を敬愛する玉三郎は、越路の三十七回忌追悼特別公演に出演し、晩年の代表作でもあった、シャルル・アズナヴール(Charles Aznavour)の名作『妻へ』を歌唱し、高い評価を得た。これを受け、CD『邂逅 〜越路吹雪を歌う』も発表し、ヒットを記録している。本イベントでは6人の歌手を従え、26人編成のオーケストラとともに、シャンソンやミュージカルの名曲を披露する。

掲載日

イベントのウェブサイト https://kyodotokyo.com/tamasaburo
LiveReviews|0
1 person listening