にっぽん文楽 in 上野の杜

ステージ
0 Love It
保存する
にっぽん文楽 in 上野の杜
1/3
にっぽん文楽 in 上野の杜
2/3
にっぽん文楽 in 上野の杜
3/3

「飲みながら 食べながら 文楽」をキャッチフレーズに、開放的な野外空間で文楽を楽しめる人気イベント『にっぽん文楽』が、上野にて開催される。今回上演される演目は、『花競四季寿(はなくらべしきのことぶき)』と、『増補大江山~戻り橋の段』の2作品。春夏秋冬の4部からなる『花競四季寿』からは、めでたい雰囲気の春「万才(まんざい)」と、小野小町が登場する秋「関寺小町(せきでらこまち)」が披露される。『増補大江山~戻り橋の段』は、「頼光四天王」の1人として知られる渡辺綱(わたなべのつな)の活躍を描いた勇ましい作品だ。酒やつまみの持ち込みは自由なので、ほろ酔いの良い気分でゆったりと文楽を味わってほしい。

関連記事
東京、秋の芸術文化プログラム12選

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening