Inside the Collector’s Vault 解き放たれたコレクション

アート
Inside the Collector’s Vault 解き放たれたコレクション
1/3
Inside the Collector’s Vault 解き放たれたコレクション
Inside the Collector’s Vault 解き放たれたコレクション
2/3
BIEN, “Day For Night”, 2019 Courtesy of Department of Arts Studies and Curatorial Practices, Graduate School of Global Arts, Tokyo University of the Arts. Photo by Masataka Tanaka.
Inside the Collector’s Vault 解き放たれたコレクション
3/3
“悟空”, 1987 ©Yoshitomo Nara Photo by Keizo KIOKU

タイムアウトレビュー

現代アートのコレクターズミュージアム、ワット(WHAT)のオープニング記念イベントが開催される。ワットは寺田倉庫がコレクターから預かり保管する、貴重なアート作品を展示する芸術文化発信施設。本展では、精神科医で現代アートコレクターの高橋龍太郎と実業家で投資家のA氏が、それぞれの視点、価値観で収集した約70点のコレクションを展示する。難しいと思われがちな現代アートの魅力を気軽に味わおう。

なおワットでは本展のほか、15人の文芸家が建築をテーマに言葉を紡ぐイベント『謳(うた)う建築』が同時開催される。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://www.terrada.co.jp/ja/news/9768/
関連情報