房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020+

アート 市原湖畔美術館 , 千葉 2021年5月16日 まで
いちはらアート×ミックス
1/4
レオニート・チシコフ《7つの月を探す旅「第二の駅 村上氏の最後の飛行 あるいは月行きの列車を待ちながら」》
いちはらアート×ミックス
2/4
房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020+
いちはらアート×ミックス
3/4
小湊鉄道
いちはらアート×ミックス
4/4
アイシャ・エルクメン《Inventory》

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

2014年から2回目の開催となる、千葉県市原市の魅力を再発見する芸術祭が開催。市原市の歴史、自然、人の暮らし、食などさまざまな資源を現代アートと融合、より魅力的な「いちはら」の再発見を目指している。総合ディレクターに北川フラム、アートディレクターには豊福亮を迎える。

展示は五井、牛久、高滝、養老渓谷など10エリアに分かれており、参加アーティストは、クワクボリョウタ、富安由真、アデル・アブデスメッド、マー・リャン、ウラジミール・ナセトキンなど約20の国と地域から約80組が参加する。

なお、新型コロナウイルス感染症対策のため、2段階構成での開催を予定している。千葉県による外出自粛協力要請の解除などで安心して来場が見込める場合、小湊鉄道五井駅から養老渓谷駅までの全17駅に作品を展示する『駅舎プロジェクト』を中心とした部分エリア開催とし、その後感染状況がステージ2以下となった場合に全エリアの作品を公開する。

会期や開催時間は会場ごとに異なるので、公式ウェブサイトを確認してほしい。

詳細

イベントのウェブサイト https://ichihara-artmix.jp/
ヴェニュー名 市原湖畔美術館
住所 千葉県市原市不入75-1
Tokyo

アクセス 小湊鉄道線『高滝』駅 徒歩20分

イベント詳細

    • 市原湖畔美術館 前売り2,500円、学生1,500円、小・中学生500円、当日3,000円、1,500円、500円

      9時00分〜17時00分

    • 市原湖畔美術館 前売り2,500円、学生1,500円、小・中学生500円、当日3,000円、1,500円、500円

      9時00分〜17時00分

    • 市原湖畔美術館 前売り2,500円、学生1,500円、小・中学生500円、当日3,000円、1,500円、500円

      9時00分〜17時00分

    • 市原湖畔美術館 前売り2,500円、学生1,500円、小・中学生500円、当日3,000円、1,500円、500円

      9時00分〜17時00分

    • 市原湖畔美術館 前売り2,500円、学生1,500円、小・中学生500円、当日3,000円、1,500円、500円

      9時00分〜17時00分

    • 市原湖畔美術館 前売り2,500円、学生1,500円、小・中学生500円、当日3,000円、1,500円、500円

      9時00分〜17時00分

    • 市原湖畔美術館 前売り2,500円、学生1,500円、小・中学生500円、当日3,000円、1,500円、500円

      9時00分〜17時00分

    • 市原湖畔美術館 前売り2,500円、学生1,500円、小・中学生500円、当日3,000円、1,500円、500円

      9時00分〜17時00分

    • 市原湖畔美術館 前売り2,500円、学生1,500円、小・中学生500円、当日3,000円、1,500円、500円

      9時00分〜17時00分

    • 市原湖畔美術館 前売り2,500円、学生1,500円、小・中学生500円、当日3,000円、1,500円、500円

      9時00分〜17時00分

  • もっとみる
関連情報