[企画展]花*Flower*華 ―琳派から現代へ―

アート
花*Flower*華 ―琳派から現代へ―

山種美術館が誇る珠玉のコレクションから四季折々の花を描いた作品を集めた展覧会。特に季節の草花や花木を多く題材とした江戸時代の琳派からは、酒井抱一の『月梅図』や『菊小禽図』、鈴木其一の『四季花鳥図』など、魅力的な色彩とデザイン性の作品が並ぶ。また奥村土牛をはじめ、加山又造、田能村直入など、近代以降の作品にも観るべきものは多い。花の絵画で満開の美術館に足を運んでみてはどうだろうか。

掲載日

イベントのウェブサイト http://www.yamatane-museum.jp/exh/2017/flower.html
LiveReviews|0
1 person listening