記憶の布〜BOROの世界〜展

アート
記憶の布〜BOROの世界〜展

何代にもわたり受け継がれてきた「古布(BORO)」の展覧会。作品やファッションと呼ばれるものとは異なる、生活に密接に関わる布たちは、『コムデギャルソン』や『キャピタル』など、有名ブランドのデザイナーたちにインスピレーションを与えてきた。本展では、兒嶋画廊所蔵の藍染古布コレクションの一部を展示販売する。またコラボレーション企画として、ダンボール彫刻家、本濃研太(ほんのう・げんた)の立体作品と、嗅覚とアートの融合を試みる匂いのアーティストMAKI UEDAによる作品も展示される。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening