装飾は流転する

アート
0 Love It
保存する
装飾は流転する
1/3
装飾は流転する
2/3
装飾は流転する
3/3

エレベーター設置工事のために2017年4月から全面休館していた東京都庭園美術館の、再オープン後最初の展覧会。旧朝香宮邸のアールデコ空間を利用したデコラティブな同館にふさわしい、「装飾」をテーマとしたグループ展だ。ダンプカーにゴシック装飾を施した作品で知られるヴィム・デルヴォア(Wim Delvoye)や、個性的なファッッションブランド『writtenafterwards』を主催する山縣良和(やまがた・よしかず)など、年齢も国籍もジャンルも様々な7組のアーティストが、「装飾」のキーワードのもと作品を展示する。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening