草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」

アート
0 Love It
保存する
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」

2017年10月オープンの草間彌生(くさま・やよい)美術館の、こけら落とし展。水玉模様のカボチャのオブジェなどで人気の前衛芸術家、草間彌生の設立による同館は、草間作品および関係資料の展示を通じて草間芸術の普及振興を図るとともに、芸術全般の発展に寄与することを目的としている。記念すべき1回目の開催となる本展では、2017年に国立新美術館でも大規模な展覧会が行われた最新絵画シリーズ『わが永遠の魂』を中心に構成される。入場は、1日4回(11時、12時30分、14時、15時30分)の各回入れ替え制で、チケットはオフィシャルサイトからのオンライン販売のみになっている。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening