米谷健+ジュリア展「はだかの王様」

アート 無料
米谷健+ジュリア展「はだかの王様」

世界を舞台に夫婦で活躍するユニット、米谷健+ジュリアによる個展。2015年の国内初個展や、2016年の『茨城県北芸術祭』で発表された、「原子力」をテーマに複数のシャンデリアを用いたインスタレーション『クリスタルパレス: 万原子力発電国産業製作品大博覧会』も話題を呼んだ彼らが、次に問題に据えるのは「お金」だ。「出品作品の性質上全貌を明らかに」することはできないとアナウンスされている同展だが、社会問題を積極的に取り上げ国内外で評価の高まっている作家によるストレートなテーマ設定に期待を禁じ得ない。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening