熊澤未来子展「いったり、きたり」

アート 無料
0 Love It
保存する
熊澤未来子展「いったり、きたり」

1983年生まれのアーティスト、熊澤未来子(くまざわ・みきこ)による個展。鉛筆による精緻な描写で知られる熊澤だが、昨年より新たな試みとして独自の色彩表現に取り組んでいる。その第1作『世界食紀行』は、2016年度の「菅楯彦大賞」を受賞した。同賞は、鳥取県の倉吉市と倉吉博物館が、「現代における暮らしの情景」をテーマにした作品に送る賞だ。本展では、世界食紀行』を含む色彩表現を試みた新作3点と、鉛筆によるドローイング作品を発表する。

掲載日