没後90年 萬鐵五郎展

アート
0 Love It
保存する
没後90年 萬鐵五郎展
1/3
没後90年 萬鐵五郎展
2/3
没後90年 萬鐵五郎展
3/3

日本近代美術における重要な画家の一人、萬鐵五郎(よろず てつごろう)の回顧展。ヨーロッパで花開いたモダニズムの影響のもと、前衛的な絵画が次々と描かれた大正期にあって、萬もまたフォーヴィスムなどの芸術運動を受容し、東洋の伝統を融合させた独自の世界を作り上げた。没後90年を記念して開催する本展では、従来あまり注目されてこなかった水墨画にも焦点を当て、油彩画、水彩画はもちろん、素描や版画、制作のプロセスを示す周辺作品や資料まで、出品総数約400点を展示する。東京国立近代美術館をはじめ全国に巡回した展覧会『絵画の大地を揺り動かした画家 萬鐵五郎』以来の、国内でも20年ぶりに開催される大規模回顧展だ。

掲載日