森山大道「景」

アート, 写真 無料
森山大道「景」

世界的に評価の高い現代写真家、森山大道(もりやま・だいどう)の展覧会。デジタルカメラによる作品集『K』(月曜社)に掲載された最新作を展覧する本展では、同書に収録されたエッセイ「原点と現点――ニエプスへの旅/今日の三匹」を糸口に展示構成を行っている。エッセイの題にある「ニエプス」とは、もちろん写真の発明家、ニセフォール・ニエプス(Nicéphore Niépce)のこと。「人間の視線のありのまま」を捉えようとしたニエプスによる、人類史上初めての写真『実験室からの眺め(ル・グラからの視点)』は、森山にとって重要なイメージであり続けた。2015年に同作の写真原版と念願の対面を果たした森山の視線が捉えた、東京の様々な「景」を追体験してほしい。

掲載日

イベントのウェブサイト http://www.nadiff.com/?p=8436
LiveReviews|0
0 people listening