木魂(こだま)を彫る―砂澤ビッキ展

アート
木魂(こだま)を彫る―砂澤ビッキ展

戦後日本の彫刻界の巨匠、砂澤ビッキの、本州の公立美術館では初となる個展が、神奈川県立近代美術館 葉山にて開催されている。アイヌの両親のもとに北海道旭川に生まれた砂澤は、力強い造形や精巧な技術による木彫作品で知られ、日本だけでなく国際的な評価も高い彫刻家だ。本展は、円熟期に入る1970年代に制作された『木面』シリーズをはじめとした彫刻約20点だけでなく、アクリル絵画や素描デッサンも約50点紹介することで、彫刻家の知られざる側面に光を当てている。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening