時間の形式、その制作と方法──田中功起作品とテキストから考える

アート 無料
0 Love It
保存する
時間の形式、その制作と方法──田中功起作品とテキストから考える

文筆家でキュレーターの上妻世海(こうづま・せかい)キュレーションによる展覧会。上妻は、「ポスト・インターネット」などをキーワードに、これまでも『世界制作のプロトタイプ』展などの先駆的なグループ展を企画してきた。今回は、2013年に『第55回ヴェネツィア・ビエンナーレ』で特別表彰を受賞するなど、国内のみならず世界的にも注目されるアーティスト、田中功起の作品を扱う。田中が作品とともに発表してきた数多くのテキストに着目し、新たな関係のもと田中作品を鑑賞することを提案する。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening