明日の神話(パブリックアート)

アート 渋谷
明日の神話(パブリックアート)

縦5.5メートル・横は30メートルにもなる岡本太郎による巨大壁画。2008年より渋谷駅に「恒久設置」され、街に集う人々にとっての“日常”となっている。発掘されるまでのドラマティックな展開や、Chim↑Pomによる一連の騒動といった「外部」からの話題が先に立つことが多いが、ウェブ上に遺る岡本敏子による音声解説を聴きながら、時間が許す限りもう一度真正面からこの“作品”と向き合ってみたい。

掲載日

ヴェニュー名 明日の神話(パブリックアート)
問い合わせ
住所 東京都渋谷区道玄坂1-12-1
東京

アクセス 『渋谷』駅
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening