日本美術院再興100年 特別展「世紀の日本画」

アート
日本美術院再興100年 特別展「世紀の日本画」

1898(明治31)年に思想家、文人の岡倉天心によって創立された日本美術院。一時休止状態にあったが、1914(大正3)年、天心の一周忌を期して再興。その後、『再興院展』として継続して開催されている。今回は、再興から100年を記念して日本美術院の歴史を前史からたどり、狩野芳崖、横山大観、小林古径など、日本画の巨匠たちの作品、およそ120点を展観する。

LiveReviews|0
1 person listening