「放たれた縁在」菅木志雄

アート 無料
「放たれた縁在」菅木志雄

国際的に活躍する美術作家、菅木志雄(すが・きしお)の展覧会が、銀座 蔦屋書店のギャラリースペースにて開催。石やロープなどの素材を空間に配置したミニマルな作風で知られる菅は、1960年代末から1970年代にかけて日本の前衛美術の大きな潮流となった「もの派」の代表的なアーティストとして、テートモダンやポンピドゥーセンターなどの世界の錚々(そうそう)たるミュージアムにその作品がコレクションされている。本展では、1980年代から2016年にかけての作品約20点を展示する。

LiveReviews|0
1 person listening