山口晃「すゞしろ日記」

アート 無料
山口晃「すゞしろ日記」

現代日本を代表するアーティスト、山口晃(やまぐち・あきら)の展覧会。山口は、日本の伝統絵画の様式を用いて、現代の事象を表現する手法で知られ、幅広い層から人気を集めている。東京都現代美術館で2004年に開催された展覧会で発表された作品『すゞしろ日記』は、その後もエッセー漫画として、東京大学出版会のPR誌『UP』にて連載されてきた。過去の『すゞしろ日記』関連作品をまとめた作品集も定期的に刊行され、ついに3作目の『すゞしろ日記 参』(羽鳥書店)が発売された。本展では、12年以上にわたって描き続けられている『すゞしろ日記』の原画と、元祖『すゞしろ日記』絵画作品2点をともに展示する。

掲載日

イベントのウェブサイト http://www.nadiff.com/?p=8907
LiveReviews|0
0 people listening