小林孝亘展

アート 無料
小林孝亘展

不思議な森の風景や、潜水艦を描いた作品などで知られるアーティスト、小林孝亘(こばやし・たかのぶ)の展覧会。小林にとって「森」は、20年近く描きつづけている重要なモチーフで、2018年2月18日まで日比谷図書文化館で開催されていたグループ展『DOMANI・明日展 PLUS 本という樹、図書館という森』にも、森を題材とした作品で参加していた。本展では、森を舞台にした2014年以降の作品を中心に、1990年代のドローイングや、犬を描いた最新作などを展示する。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening