天上の舞 飛天の美

アート
天上の舞 飛天の美

2014年春に修繕を終える、国宝 平等院鳳凰堂。修繕前の特別公開として、国宝『雲中供養菩薩像』や、寺外初公開となる国宝『阿弥陀如来坐像光背飛天』など、鳳凰堂内に溢れる諸天人を一挙に展示する展覧会が開催されている。日本の古代から中世を中心とした様々な飛天の姿を、浄土図や荘厳具類などに見られる浄土の表現も交えながら、彫刻・絵画・工芸にわたって広く展観する。堂内のきらびやかな荘厳具類とともに、屈指の名品を間近で観ることのできる貴重な機会だ。

イベントの電話番号 03 3479 8600
イベントのウェブサイト http://suntory.jp/SMA