四國五郎・ガタロ師弟展

アート
0 Love It
保存する
四國五郎・ガタロ師弟展
1/2
四國五郎・ガタロ師弟展
2/2

「清掃員画家」としてテレビなどでも取り上げられる画家のガタロと、ガタロが師として慕っていた四國五郎(しこく・ごろう)の展覧会。いわゆる「原爆スラム」の解消を目的に建造された市営基町高層アパート内にあるショッピングセンターで清掃員として働くかたわら、ガタロは拾ってきたクレヨンなどを用いて日々絵を描き続けてきた。一方の四國も、原爆をテーマにした絵本『おこりじぞう』(金の星社)の挿絵などで有名な、戦後の平和運動を推進した画家、絵本作家である。本展では、ともに「ヒロシマ」の街を描いた2人の作品が展示される。会期中は、ギャラリートークや朗読なども開催される。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening