冨井大裕「線を借りる」

アート Void+ , 青山 2019年1月25日 まで 無料
冨井大裕「線を借りる」

Twitter上で毎日発表される『今日の彫刻』などで知られるアーティスト、冨井大裕(とみい・もとひろ)の展覧会。付箋(ふせん)や色鉛筆など、身の回りの既成品を素材として用いる冨井の作品は、日用品に対する新たなイマジネーションを鑑者に与えてくれる。彫刻の可能性を探り、様々な彫刻の形を提示し続ける、注目のアーティストだ。本展では、タイトルの通り、他人の作品から「線」を借りた作品を発表。 エイ・ネット社が2014年から展開するファッションブランド『tac:tac』のデザイナー、島瀬敬章(しませ・たかあき)が引いたパターンの線を元にした彫刻作品を展示する。12月21日(金)から23日(日)には、『彫刻おでん屋台「LA」』なるイベントも開催予定だ。

掲載日

ヴェニュー名 Void+
問い合わせ
住所 東京都港区南青山3-16-14 103
東京

アクセス 『表参道』駅(出口A5)徒歩4分
価格 入場無料
イベントのウェブサイト http://www.voidplus.jp/post/179823420023/more
Static map showing venue location
    • Void+ 入場無料

      14時00分〜19時00分

    • Void+ 入場無料

      14時00分〜19時00分

    • Void+ 入場無料

      14時00分〜19時00分

    • Void+ 入場無料

      14時00分〜19時00分

    • Void+ 入場無料

      14時00分〜19時00分

    • Void+ 入場無料

      14時00分〜19時00分

    • Void+ 入場無料

      14時00分〜19時00分

    • Void+ 入場無料

      14時00分〜19時00分

    • Void+ 入場無料

      14時00分〜19時00分

    • Void+ 入場無料

      14時00分〜19時00分

  • もっとみる
LiveReviews|0
1 person listening