佐伯俊男「雲然」

アート 無料
佐伯俊男「雲然」
1/3
佐伯俊男「雲然」
2/3
佐伯俊男「雲然」
3/3

エロティックで幻想的な画風で知られる画家、佐伯俊男(さえき・としお)の展覧会。寺山修司や澁澤龍彦らの賞賛を浴び、1970年に雑誌『平凡パンチ』でデビューした佐伯は、日本のアンダーグラウンドシーンを象徴する作家だ。処女作品集『佐伯俊男画集』(アグレマン社)の原画展をパリで開催するも、展覧会終了後に全作品が盗難に遭い、またジョン・レノンとオノ・ヨーコのアルバム『サムタイムインニューヨークシティ』のジャケットに作品が使用されるなど、デビュー直後から伝説的なエピソードには事欠かない。佐伯のオリジナル作品をまとめた個展としては過去最大規模の展覧会となる同展では、1970年代の作品を中心に、彩色を加えた巨大な壁画なども展示する。

掲載日

イベントのウェブサイト http://nug.jp/jp/exhibition/2018toshioSaeki.html
LiveReviews|0
0 people listening