久保ガエタン「僕の体が僕の実験室です。あるいはそれを地球偶然管理局と呼ぶ。」

アート 無料
久保ガエタン「僕の体が僕の実験室です。あるいはそれを地球偶然管理局と呼ぶ。」

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]での個展も記憶に新しい現代アーティスト、久保ガエタンによるインスタレーション展示。同館で開催された『破壊始建設/Research & Destroy』をきっかけに始めた、自身のルーツを軸としたリサーチプロジェクトを引き継いだものとなる。海軍軍人であった曽祖父、カブトガニの剥製、イルカとドラッグの関連性など、寄せる波のように次々と連想される手がかりから、アメリカの脳科学者ジョン・C・リリー博士の研究に逢着した久保は、博士が研究に利用していたような「アイソレーションタンク(感覚遮断装置)」を実際に体験するまでに至る。ポーラ美術振興財団の助成を受けての渡仏も決まっている作家の、注目の展示に期待したい。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening