ライアン・ガンダー「Moonlighting」

アート 無料
ライアン・ガンダー「Moonlighting」

2017年の大阪の国立国際美術館での個展が大きな話題となったアーティスト、ライアン・ガンダー(Ryan Gander)の展覧会。コンセプチュアルアートの旗手として2000年代初頭から活動を続けているガンダーは、世界各地の美術館での個展のほか、『ヴェネチアビエンナーレ』や『ドクメンタ』など、大規模な国際展などでも活躍してきた。ユーモラスで斬新なガンダーの作品は、観る者の想像力を刺激するとして、高い評価を得ている。本展では、パブロ・ピカソに焦点を当て、ピカソ作品を模倣した新作ドローイングなどを発表する。20世紀美術史の巨星アーティストの神話に、ガンダーの稀有(けう)なイマジネーションがどのように取り組むのか期待したい。

掲載日

LiveReviews|0
0 people listening