「ハイレッド・センター」 直接行動の軌跡

アート
「ハイレッド・センター」 直接行動の軌跡

芸術家、高松次郎、赤瀬川原平、中西夏之により1960年代前半に結成された前衛芸術グループ『ハイレッド・センター』の結成50周年を記念した展覧会。匿名の行動により平穏な日常のなかに「芸術」を持ち込み、退屈な日常を「撹拌」しようと試みたハイレッド・センター。その「直接行動」を記録した文献資料や記録写真を中心に、オブジェや絵画などの作品群を加えて、ハイレッド・センターの活動を多角的に紹介する。

LiveReviews|0
NaN people listening