ダレン・アーモンド 追考

アート
ダレン・アーモンド 追考

写真や映像といった素材を使い、現実と記憶の世界が交錯する作品を創出するイギリス人の現代美術作家、ダレン・アーモンドの個展。アーモンドは、時間と空間の心理的な関わりに関心をもち、数値としての時間ではなく、感覚領域における時空間の存在を作品の中で浮かび上がらさせてきた。本展では、京都の比叡山でおこなわれている千日回峰行という厳行をつとめる僧侶に伴走しながら撮影した映像を基に制作した映像インスタレーションや、茨城県の桜を撮影したシリーズ写真、400個以上の時計を使った近年の代表作のほか、シベリアで撮影した新作を紹介する。

また、12月14日より5人の日本人作家の作品のよる『ダレン・アーモンド 追考』関連企画 シングルチャンネルプログラム展示『再/生―映像が呼び覚ます第六感覚』も同時開催される。参加作家:石田尚志、小瀬村真美、志賀理江子、南隆雄、宮永亮

イベントの電話番号 029 227 8111
イベントのウェブサイト http://arttowermito.or.jp/gallery/gallery02.html?id=374