アピチャッポン・ウィーラセタクン「Memoria」

アート, 映画&ビデオ 無料
0 Love It
保存する
アピチャッポン・ウィーラセタクン「Memoria」

映画監督、美術家のアピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)による個展。『カンヌ国際映画祭』でパルムドールを受賞した映画『ブンミおじさんの森』で有名なウィーラセタクンだが、アート界にもファンを多く持つ。日本でも、2016年には『さいたまトリエンナーレ2016』に参加しており、現在開催中の『サンシャワー:東南アジアの現代美術展』にもチャイ・シリ(Chai Siri)との共同制作作品を出展している。本展で紹介される『メモリア』は、ウィーラセタクンが母国タイを離れて制作した初の主要プロジェクトで、コロンビアの山々や小さな町、巨大なトンネル建設計画などに焦点が当てられている。

掲載日