アピチャッポン・ウィーラセタクン 「亡霊たち」

アート
アピチャッポン・ウィーラセタクン 「亡霊たち」

タイ出身の映像作家、アピチャッポン・ウィーラセタクンの個展。ウィーラセタクンは、伝説や民話、個人的な記憶や夢などを題材に、静謐かつ叙情的な映像美で多くの観客を魅了してきた。2010年の『カンヌ国際映画祭』でも高評価を得た長編映画『ブンミおじさんの森』は観た人も多いことだろう。国内の公立美術館初の個展となる本展では、これまで直接的に言及されることが少なかった社会的側面にも焦点を当てながら、ウィーラセタクンの映像世界が同館のコレクション収蔵作品と作家蔵作品から紹介される。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening