みる・きく・あそぶ イメージの力 ウィークエンド

アート
みる・きく・あそぶ イメージの力 ウィークエンド

『イメージの力 ―国立民族学博物館コレクションにさぐる』展の開幕記念イベントが開催される。子どもから大人まで楽しめ、展覧会が何倍も面白くなる催しが盛りだくさんだ。参加は無料で事前申込みも不要。気軽に参加できるのも嬉しい。両日ともにスタンプラリーを実施。美術館オリジナル缶バッジなどのプレゼントもあるので、ぜひ参加してみよう。

3月8日(土)
ワークショップ「折リジナルフェイスをつくろう!」※1階ロビー
11時00分~12時00分/13時30分~14時30分/16時00分~17時00分
あそびのデザインをテーマに活動するユニット・COCHAEによる折り紙のワークショップ。
アラブ古典音楽のコンサート ※1階ロビー
12時00分~13時00分/15時00~16時00分
松田嘉子(ウード))、竹間ジュン(ナイ&リク)、子安菜穂(ボーカル)からなるアラブ古典音楽アンサンブルによる演奏。

3月9日(日)
親指ピアノと世界各地の民族楽器のコンサート ※1階ロビー
  11時00分~12時00分/13時00分~14時00分
  アフリカ発祥の親指ピアノとカリンバ、ジャンベ、アフリカンハープ、エスラジなどの民族楽器の演奏。
カフェアオキ ※3階講堂
15時00分~16時30分
国立新美術館の館長であり、文化人類学者でもある青木保とゲストによる、展覧会にちなんだスペシャルトーク。

イベントのウェブサイト http://www.facebook.com/the.power.of.images