ヒメナ・サリニャーナ

0 Love It
保存する
ヒメナ・サリニャーナ

キュートな新世代シンガー・ソング・ライター、ヒメナ・サリニャーナがビルボードライブ東京に登場。脚本家の母親と映画監督兼プロデューサーでもある父を持ち、25歳にして11本の映画(大ヒットとなった『Amar Te Duele』と映画賞獲得の『Dos Abrazos』ほか)、そして3本のゴールデン・タイムのTVドラマ・シリーズ出演というメキシコでは誰もが知る若きスター女優。アルゼンチン音響派の重鎮、アレハンドロ・フラノフをプロデューサーに起用したデビュー・アルバム『Mediocre』は、メキシコで初登場1位&プラチナ・アルバムを獲得し、米ビルボード誌のラテン・ポップ・チャートで10位&ラテン・アルバム・チャートで38位という快挙を達成している。