Kyoto Jazz Sextet

0 Love It
保存する
Kyoto Jazz Sextet

世界最先端ジャズを鳴らすスペシャルバンドが、ビルボード東京のステージに登場。沖野修也、沖野好洋によるDJユニット、Kyoto Jazz Massiveがデビュー20周年を迎え、新プロジェクトとしてジャズバンド Kyoto Jazz Sextetを結成。平戸祐介、類家心平、栗原健、小泉"P"克人、藤井伸昭ら国内屈指の5人の若手ミュージシャンを迎えた同バンドは、2015年4月15日にデビューアルバム『Misson』をリリースし、今回は同作の発売記念ライブとなる。当日は、アルバムにも参加した菊地成孔がゲストで登場。「オーセンティックなジャズとクラブジャズの両方のリスナーを結びつける“可能性の模索”」であるという同プロジェクトの、スリリングなパフォーマンスに期待したい。