KLAXONS

0 Love It
保存する
KLAXONS

デビューアルバム『Myths of the Near Future(近未来の神話)』が大ヒットとなり、ニュー・レイブ・ムーブメントの旗手と言われたロックバンド、クラクソンズによる久しぶりのジャパンツアー。『SURFING THE VOID(サーフィング・ザ・ヴォイド』は、かつて騒がれた“ダークでアシッドなダンスロック”よりも、ドリーミーで複雑な雰囲気に。賞賛の嵐でスタートを切ったバンドなだけに、2作目へのハードルは高い。だが、まずは自身の目と耳で確かめることが大切だ。

イベントのウェブサイト http://www.creativeman.co.jp/artist/2011/01klaxons