第14回 東京フィルメックス

0 Love It
保存する
第14回 東京フィルメックス

今年で14回目を数える秋の国際映画祭。世界最前線の映画作家たちの最新作が数多く上映される映画祭で、今年は「見れば人生が変わるような映画」を全26作品上映予定。 特別招待作品のオープニングを飾るのは、今年のカンヌ映画祭脚本賞受賞作でジャ・ジャンクー監督の新境地『A Touch of Sin(英題)』。ベルリン映画祭で3つの賞に輝いたダニス・タノヴィッチの『鉄くず拾いの物語』も注目だ。 また日本で上映される機会がほぼなく、長らく待ち望まれたジャン・グレミヨンの3作品も特別上映される。さらに、ヒューマントラストシネマ有楽町では、連動企画として中村登監督生誕100年記念特集上映を実施。『夜の片鱗』に加え、『土砂降り』『我が家は楽し』の3本を英語字幕付きで上映。早めにチケットを入手して、充実の9日間に足を運んでみよう。

イベントのウェブサイト http://filmex.net/2013/en