映画 いわきノートFUKUSHIMA VOICE

0 Love It
保存する
映画 いわきノートFUKUSHIMA VOICE

震災の記憶が風化してゆく現状を感じたという彼らの合言葉は「福島の人たちの声を世界に届ける」。そんな思いから、11名の大学生がいわき市を中心に取材を行い、人々の言葉と市内の情景から、人々の声を紡ぐ映像として構成されたドキュメンタリー映画。かつての炭鉱のにぎわいや、映画フラガールで知られる街で、偶然出会った人々による、過去から現在そして未来に向けて対話が発展する様子を追う。

イベントのウェブサイト http://www.uplink.co.jp/movie/2014/25889