佐渡テンペスト

0 Love It
保存する
佐渡テンペスト

シェイクスピア最後の劇作『テンペスト』をベースとして、佐渡に残る寺院、金山、そして自然を舞台に近未来の日本を描いたファンタジー『佐渡テンペスト』が、渋谷・ユーロスペースで上映される。

シェイクスピアの『テンペスト』とは、ある魔術師が精霊の住む不思議な島に配流されるという話。『佐渡テンペスト』は、この原作に佐渡の歴史、そして、伝統文化である能、鬼太鼓などをふんだんに盛り込んだ。設定は、世界の社会が完全崩壊し、日本が独裁政治に逆戻りした近未来の日本。それを批判した人気絶頂のロックシンガーが佐渡島に配流されるというストーリー。同作品は、イギリス人監督ジョン・ウィリアムズによる全編日本語映画第3弾となる。

イベントのウェブサイト http://www.100meterfilms.com/sadotempest/main.html