ブラジルホラー映画祭 2014

0 Love It
保存する
ブラジルホラー映画祭 2014

世界中でカルト的人気を誇るブラジルの奇才ロドリゴ・アラガォン監督のスプラッター3部作が渋谷のユーロスペースで特集上映される。ブラジルの環境汚染を痛烈に批判した初長編作品『デス・マングローブ ゾンビ沼』や、本邦初公開となる最新作『シー・オブ・ザ・デッド』などの話題作が期間中毎日レイトショーで上映される。身の毛もよだつゾンビ集団、未確認生物のチュパカブラ、頭部破壊に内臓炸裂などグロテスクなシーンの特殊効果や美術も見物だ。

上映日程
『吸血怪獣チュパカブラ』/6月7日(土)〜6月9日(月)
『デス・マングローブ ゾンビ沼』/6月10日(火)〜6月13日(金)
『シー・オブ・ザ・デッド』/6月14日(土)〜6月27日(金)

イベントのウェブサイト http://www.curiouscope.jp/brazilhorror