モダンガストロノミー@リヨン/ニース/トーキョー

0 Love It
保存する
モダンガストロノミー@リヨン/ニース/トーキョー

開業5周年を迎える6ツ星ホテル『マンダリン オリエンタル 東京』の37階にあるフレンチインスパイアダイニング『シグネチャー』にて、それぞれにミシュランの星を持つモダンフレンチの気鋭シェフがコラボレーションディナーを開催する。美食を誇るフランスの3都市から東京に集まるのは、リヨンから初来日する2ツ星『Restaurant Le Bec』のニコラ・ル・ベック、ニースの1ツ星『KEISUKE MATSUSHIMA』の松嶋啓介、そしてマンダリン オリエンタル 東京メインダイニングの1ツ星『シグネチャー』のオリヴィエ・ロドリゲズ。ディナーコースは、1万4000円と、2万円の2つ(いずれも税込・サ別)が用意されている。コースは3人のリレー形式で構成されており、2万円のコースでは、冷製オードブルを松嶋が担当し、温製オードブルをニコラ・ル・ベックとオリヴィエ・ロドリゲズが担当する。その後は、ニコラの魚料理、オリヴィエの肉料理と続き、松嶋のデザートでコースが完成する。伝統にとらわれない、三者三様のフレンチを楽しみたい。予約は、フリーダイヤル 0120-806-823、もしくは、motyo-fbres@mohg.com まで。