ELE TOKYO GRAND OPENING PARTY

0 Love It
保存する
ELE TOKYO GRAND OPENING PARTY

2014年8⽉のソフト オープニング期間を経て、⿇布十番の新たなエンターテインメントスペースELE TOKYOがグランドオープンを迎え、各日にビッグアーティストを招聘した3日間に渡るオープニングパーティーを開催する。
1日目となる9月12日(金)には、2013年度の『DJ MAG TOP 100 DJs』に名を連ねるオーストラリアの人気兄弟DJ、スタッフォード・ブラザーズの初来日公演が決定。マイアミで開催された世界最大のEDMフェス『ULTRA MUSIC FESTIVAL』への出演や、クリスティーナ・ミリアン&リル・ウェインによるコラボ曲『Hello』をプロデュースするなど世界的なブレイクをみせている彼らのパワフルなプレイに注目だ。また当日は、『ULTRA KOREA』に続き、日本初上陸となる『ULTRA JAPAN』への出演も決定した話題のニューカマー、KSUKEも登場する。
2日目の9月13日(土)は、マイアミの人気DJ、ミスター・マウリシオが登場。リル・ジョンやDJ VICEなどの著名アーティストが所属する『SKAM Artist』のメンバーでもあり、世界的トップDJ集団『THE HEAVY HITTERS』にも所属する実力派DJだ。
3日目、9月14日(日)のパーティー最終日は、ドバイのセレブが集うナイトクラブ Vip RoomDubaiのレジデントであるDJ PEPELZが登場。東京の新名所のオープニングに相応しい、エクスクルーシヴなプレイを披露してくれるだろう。

関連記事

イベントのウェブサイト http://www.eletokyo.com