Burnt Friedman “Bokoboko”

0 Love It
保存する
Burnt Friedman “Bokoboko”

ドイツ・エレクトロニック・ミュージック・シーンの鬼才、 バーント・フリードマン、新作『Bokoboko』を携えた来日公演。

1990年代からドイツ・エレクトロニック・ミュージック・シーンで活躍し、常に斬新で独特なサウンドを構築してきた鬼才、Burnt Friedman(バーント・フリードマン)。数多くのアーティストとのコラボレーションやリミックスを手掛けているが、ソロ名義としては実に4年振り、5作目となる最新作『Bokoboko』を先頃リリースし、本作を携えた待望の来日公演が決定した。