須田一政 写真展 釜ヶ崎

0 Love It
保存する
須田一政 写真展 釜ヶ崎

寺山修司が主催した劇団天井桟敷の、専属カメラマンなどとしても知られる須田一政による展示。昨年、大阪のドヤ街、釜ヶ崎を撮ってほしいとの依頼を受けたという須田。カメラは極力目立たないコンパクトなものをというアドバイスをもらったにもかかわらず、中判カメラ2台を持参し、モデルをたてて撮影が行われた。この撮影をきっかけに、ネガのまま眠っていた2000年に撮影した釜ヶ崎と14年振りに対面した。移り変わる街と、なによりも自身の視線の変化を感じたという。写真集『走馬灯のように:釜ヶ崎2000~~2014』も2月下旬頃に禪フォトギャラリーより刊行予定。

LiveReviews|0
1 person listening