靉嘔(あいおう) ふたたび虹のかなたに

0 Love It
保存する
靉嘔(あいおう) ふたたび虹のかなたに

靉嘔(あいおう、1931年生まれ)は、あらゆるものを赤橙黄緑青紫の虹のスペクトルでおおう「虹の画家」として知られている。また、国際的な前衛美術運動である「フルクサス」に参加し、日常の行為や物を素材に、匂いや触覚など五感で体感するアートを追究してきた。本展では、観客参加型の大規模なインスタレーションと30メートルにおよぶ新作絵画を中心に、油彩、版画、パフォーマンスの記録と再現などでその足跡をたどる。

LiveReviews|0
1 person listening