輝ける皇妃 エリザベート展

0 Love It
保存する
輝ける皇妃 エリザベート展

オーストリアの最後の皇妃といわれているエリザベート。その美貌と悲劇的な生涯で、本国オーストリアのみならず、日本でもたびたびミュージカル等で取り上げられている。

19世紀末、ヨーロッパ随一の美貌と謳われたエリザベートは、わずか16歳で名門ハプスブルク家の皇帝フランツ・ヨーゼフの元に嫁ぎ、オーストリア皇后になる。だが自由奔放に育ったエリザベートにとって、古いしきたりが支配する宮殿での日々は、受け入れがたいものだった。その心の隙間を埋めるように、豪華絢爛な暮らしに身を投じていく。やがて、最愛の皇太子ルドルフの自殺など、様々な悲劇が彼女を襲う。そして最後には彼女自身が暗殺される。

本展では、愛用の宝飾品、衣装、家具、絵画などエリザベートゆかりの品々、約120点を一堂に展覧。肖像画にも描かれている愛用品『星の髪飾り』は日本初公開となる。

イベントのウェブサイト http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/elisabeth
LiveReviews|0
NaN people listening