草間彌生 ボディ・フェスティバル in '60s 展

0 Love It
保存する
草間彌生 ボディ・フェスティバル in '60s 展

主に1960年代の草間彌生のアートに着目した展覧会。草間は、1957年に日本を離れ、シアトルを経由し、ニューヨークに活動の拠点を構えた。1973年に日本へ帰国するまでの16年間、ニューヨークだけでなくイタリア、ドイツ、オランダなどで精力的に作品を発表し、多様な作品スタイルを生み出した。今展では、そうした草間による海外での活動を、『草間の自己消滅』(ノーカット)などの映像、ドキュメント写真、作品写真、彫刻、インスタレーションを通して紹介する。


(C)YAYOI KUSAMA



(C)YAYOI KUSAMA


LiveReviews|0
0 people listening