至高の芸、そして継承者~狂言

0 Love It
保存する
至高の芸、そして継承者~狂言

中世に生まれ、600年以上にわたり受け継がれる狂言。本公演では、至高の芸を確立した人間国宝と、その元で修行する次代の狂言師が得意の演目を披露する。山本東次郎、山本泰太郎、山本則重ほかによる『木六駄(きろくだ)』や、野村萬、野村万蔵ほかによる『舟渡聟(ふなわたしむこ)』など、狂言らしい演目のほか、野村万作と野村萬斎ほかによる『三番叟(さんばそう)』も。流派を越えて、狂言方の人間国宝が3人揃って見られるのも嬉しい。