竹谷満 個展 『モスキート オブ シーサイド』

0 Love It
保存する
竹谷満 個展 『モスキート オブ シーサイド』

2009年7月に、メグミオギタギャラリーで開催された初の個展以降、海外のアートフェアでも好評を博している若手作家、竹谷満の個展。1980年生まれの竹谷は、20代前半頃から突然絵を描くことを始めた。その後、「描かずにはいられない」という衝動に逆らうことなく、文字通り“多く”の作品を描き続けている。初個展ではギャラリーの壁を埋め尽くすほどの圧倒的な量のドローイング作品を展示し、衝撃を与えた。今展では、「怪獣デザイン」をコンセプトに、新作の絵画作品30点と、水彩のドローイング作品を100点以上展示する。2010年1月に移転し、広いスペースとなったギャラリー空間を、どのように“竹谷ワールド”に変貌させるのか楽しみだ。


『ダンゴムシ』


『UFOは死んだ』

LiveReviews|0
NaN people listening