石田徹也-ノート、夢のしるし

0 Love It
保存する
石田徹也-ノート、夢のしるし

現代人の心の奥底に潜む痛みや悲しみを描き若者を中心に共感を呼んでいる画家、石田徹也の展覧会。1973年、静岡県焼津市に生まれ、気鋭の画家として徐々に注目を集め始めた矢先、踏切事故により31才の若さでその生涯を閉じた石田の代表作108点を核に、石田が遺した51冊ものノートやスケッチブックに描かれた、下絵やアイデアを初公開する。

(4月19日(土)~6月22日(日)は袴田京太朗展も開催)

LiveReviews|0
NaN people listening