渡辺眸 写真展 東大1968ー1969 封鎖の内側

0 Love It
保存する
渡辺眸 写真展 東大1968ー1969 封鎖の内側

東京大学安田講堂のバリケード内で唯一撮影を許された女性写真家、渡辺眸の写真展。60年代後半から新宿の街を気の向くままに撮っていた渡辺。ある日、東大全共闘代表である山本義隆と出会ったことにより、学生運動の様子を撮影に没頭していく。今回の展示では、バリケード内の様子や学生たちの素顔に迫る、臨場感あふれる貴重なビンテージプリント約9点とモダンプリント19点が揃う。