江戸の悪

0 Love It
保存する
江戸の悪

浮世絵に好んで描かれた「悪」のイメージを特集した展覧会が、原宿の太田記念美術館にて開催されている。石川五右衛門、鼠小僧次郎吉などの大盗賊、幡随院長兵衛などの侠客、吉良上野介などの歴史上の人物、悪女、小悪党、悪の妖術使いなど、実在した悪人から物語に登場する架空の人物まで、様々な悪人たちが入り乱れる。江戸の大悪人の代名詞とも言うべき『東海道四谷怪談』の民谷伊右衛門を描いた、三代歌川豊国の一枚は必見。時代を超えて人々を魅了する悪人たちの艶姿を堪能してほしい。

イベントのウェブサイト http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/H2706edonoaku.html